検索
  • zukukendamas

ずくけんサポートプレイヤー

更新日:2021年4月22日



Zuku Kendamasの紹介にも書いてあるように、Zuku Kendamasには固定のメンバーはなく、一度でもずくけん練習会やイベントに来て下さった方たちを「ずくけんファミリー」と呼んでいます。


ただ、目標を持ちそれに向かって努力している人に対し、ずくけんとして何か出来ないか?と考えました。その結果、「ずくけんサポートプレイヤー」という枠を設け、できる範囲でのサポートをしていくことに決めました。


そうして2019年から「ずくけんサポートプレイヤー」は始まりました。


インスタグラムをはじめとしたSNSではお馴染みとなってきていますが、こちらでも簡単にサポートプレイヤーの紹介をしたいと思います。




● 1-TARO (いちたろー)

紐技を得意としている。ここ最近はハイレベルな技も次々とこなし、メキメキと総合的な実力も伸ばしている。イベントでのパフォーマンスも積極的に行っており、ステージを広く使ったアクロバティックな演技も見ごたえがある。

(長野県)

サポート開始:2019年7月~   

インスタグラム:@1_taro_zukuken



● HAYATO (はやと)

高難度&ハイスピードで繰り出されるハイレベルな技連続は必見。数々の大会で表彰の常連となっており、昨年の けん玉ワールドカップ2020-ONLINE- ではファイナリストにもなった。「SWEETS KENDAMAS」プロを目指している。

(長野県)

サポート開始:2019年7月~

Instagram:@h.r.d_papa 




● CHICO (ちこ)

乳幼児ママへけん玉を広めたい!といった目標を持って活動、初心者ならではの目線でけん玉の楽しさを伝える活動をしている。2021年から広島県で活動している「けんだまあそび けんけんぱ」の運営メンバーでもある。

(広島県)

サポート開始:2020年9月~

Instagram:@chico3_szk 



● YUUKA (ゆうか)

MISSU(TerraKendama)のようなダマガールになりたいと憧れ、小さいながらも練習を頑張っているが、今では立派な実力派。地元の大会はもちろん、AllGirlsKendamaVideoContest2021でも、技だけでなく動画の構成まで6歳ながらに考え、見事入賞した。

(滋賀県)

サポート開始:2020年9月~

Instagram:@masakoro1109




4人それぞれに精一杯活動していますので、応援していただけると幸いです!

閲覧数:107回0件のコメント

最新記事

すべて表示